2018.01.29更新

食育という言葉はすっかり定着してきました。
平成17年施行の「食育基本法」からわかるように、
『子どもたちが豊な人間性をはぐくみ、生きる力を身につけていくためには、何よりも「食」が重要である。
今、改めて、食育を、生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置づけるとともに・・・』とあり、
第7条には『伝統的な食文化、環境と調和した生産等への配意及び農山漁村の活性化と食料自給率の向上への貢献』、
第8条には『食品の安全の確保』と幅広い分野での食育の推進活動が期待されています。
結局、何を食べるのか
なぜこれを食べるのか
なぜこの時期に食べるのか
どうしてこのように調理して食べるのか 考えながら食べることが重要です。


投稿者: またほ歯科