2016.03.28更新

角砂糖の量で比較してみると...

このような飲み物はいつも飲んでいませんか?
むし歯になりやすい飲み物です。

含まれる砂糖の量や、酸性度を調べてみると、
スポーツドリンク、サイダー、コーラがむし歯になりやすく、
特にコーラが一番むし歯になりやすい飲み物といえます。

以前スポーツドリンクを一日中飲んでいた患者さんがいました。
その方はスポーツというネーミングを勘違いされて、健康に良い飲み物と思ってずっと含んでいたそうです。
すると、砂糖のだらだら摂取でボトルカリエスという、全歯にわたるむし歯になっていました。
糖尿病も悪化していました。

糖分の量は思っているより多いですね
気を付けましょう

投稿者: またほ歯科

2016.03.19更新


ファストフードについて

子供たちから好まれる食品のひとつハンバーガーなどのファストフードのファストは「早い」の意味からきていて、
注文してすぐ食べられ、また持ち帰ることができる食品のことです。
ホットドッグ・フライドチキンなど、アメリカから始まりました。
食べやすさを優先してしまい、栄養のバランスの問題や、よく噛まなくても飲み込んでしまえる食品が多く、
容易に食べられることから、注意しないと、体の健康に良くない影響が考えられ、
以前からアメリカにおいてもその問題が指摘されています。

炭水化物や脂肪が中心で多く含まれて、しかも早食いできるために
満腹中枢が働く以前にたくさん食べてしまいます。
これではますます栄養の偏った肥満児になっています

 

投稿者: またほ歯科

2016.03.12更新

ぺちゃぺちゃ食べ?
お口を開けたまま咀嚼をすると「ぺちゃぺちゃ」と音がします。
いっしょに食べている人は、あまりいい気はしません。
そしてなんといっても、お口は、前歯で噛み切り、糸切り歯で食いちぎり、奥歯で噛み潰すのが人の噛みかたです。
奥歯の咬み合わせに食物をのせ噛み潰すには、くちびる、ほっぺ、舌の筋肉が、しっかりと働かなければなりません。

噛みごたえのある食べものを、しっかりお口を閉じて噛みましょう。
顎や、お口の成長発育に大きく影響し歯並びなどにも関係します。

投稿者: またほ歯科

2016.03.02更新

小・中学生の早食い競争による窒息事故

急いでお餅やパンを食べたり、良く噛まないで飲み込んだりすると、
のどに詰まって、息ができなくなり、窒息してしまいかねません。
そんな事故が後を絶ちません。
ゆっくり、良く噛んで唾液とよく混ぜ、よく味わって食べる習慣をつけましょう。

新聞によりますと、給食の時に男子生徒2人がロールパンの早食い競争をして、
喉にロールパンを詰まらせて窒息状態になり、すぐにかけつけ教諭が処置をしたが、
脳に酸素がゆき渡らない低酸素症状を引き起こしていた。
救急車で病院に運ばれたが、心肺停止状となった。

早食いはほどほどに、そして小分けしてゆっくりと食事をしましょう

投稿者: またほ歯科